* RSS FEED


 8月17日(土)、18日(日)地元10区では、ときがわ町大野神社ささら獅子舞をはじめ16会場の夏祭り・盆踊りが開催されました。
 高坂丘陵地区の夏祭りは今年で27回目。20年ほど前に地元の皆さんがボランティアで作り上げた大神輿は無垢の木を使ってずっしりと重みがあり、年月を経て神輿も風格のある色になりました。まさに長い年月にわたる手づくりの夏祭り。
 東松山ホームでは車いすのお年寄りも介助を受けながら楽しく踊り、出店等多くのボランティアがお祭りを支えています。
 ときがわ町の大野神社ささら獅子舞は五穀豊穣を祈って江戸時代から続く長い歴史を誇る伝統行事。これからも子々孫々に守り伝えていただきたいと願う。

 坂戸よさこいは13回目を迎えました。県内外から96チームが参加し年々盛況。
それぞれの地域に歴史や風土に根差したお祭りがあります。どのお祭りも地元の方々の支えがあって続いています。地域コミュニケーションが希薄といわれる時代にあって、私の郷土には多くのふれあいや助け合いの心が息づいています。
 この夏、多くの方々にお会いし消費税・TPP・原発そして政界再編や励まし等、様々な話しを伺うことができました。その思いをしっかりと国政に結び付けてまいりたいと考えます。


このページのトップへ