バックナンバー

* RSS FEED

 9月1日(日)、今日は朝から一日「まちかど街頭演説」。今日は猛暑で汗は滝のように流れ、一ヵ所の街頭演説20分でペットボトル1本を空けるほど。しかし夕方には突然豪雨にみまわれ、旗や三脚やスピーカー等をあわててしまう。その後晴れて演説開始。さらに隣のまちに入って交差点で街頭演説を始めた直後、突然の雷と大粒のゲリラ豪雨。スピーカー等の街頭ツールの店じまいでびしょぬれ。しかも突然近くに雷が落ちてそのまま退避。いきなり襲ってくるゲリラ豪雨と雷を目の当たりにしました。

 今日は、通りがかりで年金生活をしている高齢者の方からお話しをいただき、また暑い中、ご自宅からわざわざ外に出てお聞き下さる方と、いろいろな方々にお会いできました。
 地元の方々の声を国政にしっかりと届けてまいります!


このページのトップへ