バックナンバー

* RSS FEED

村おこしについて話を
 9月18日(水)、今日は一日東京事務所でお客様の対応。午前中、嬬恋村熊川栄村長がお見えになり村おこしや、地域活性化などについてお話をうかがいました。嬬恋村は群馬県西北部に位置する高原の村です。夏は避暑地として、また冬はウィンタースポーツでにぎわう村です。
 嬬恋村は万座温泉・鹿沢温泉・浅間高原・バラギ高原の4つのエリアを中心とした観光地で、夏秋キャベツの生産日本一を誇ります。
 私も埼玉県スキー連盟会長としてお付き合いをさせていただき、ご指導をいただいています。嬬恋村には鹿沢スノーエリアや万座温泉スキー場や湯の丸スキー場があり、埼玉県スキー連盟の教育本部・競技本部ともシーズン中に講習会や検定会・競技会を開催し、毎年12月初旬には連盟教育本部約2000名の指導員がスキー場で研修会を行い、スキーシーズンがスタートします。
 エネルギッシュな熊川栄村長は常にみずから村おこしの先頭に立って活動しています。全国全村184村の中で人口密度は94位とほぼ中位。これからも同村の発展に貢献できればと考えています。
2013_09_18_熊川村長と


このページのトップへ