* RSS FEED

2013_10_11_総会会場
 10月11日(金)~12日(土)、都市センターホテルにおいて日本維新の会両院議員総会並びに政策研修会が開催されました。
 両院議員総会においては石原共同代表の挨拶をはじめ、各役員の報告、質疑応答が行われました。その後、石原党代表から「日本維新の会がめざすもの」と題しての講演。続いて桜内政調会長代理から「消費税・経済対策について」説明。翌日は浅田党政調会長から「大阪都構想について」また、中田国対委員長代理から「党の基本的方向性について」説明。締めくくりとして橋下党代表から「日本維新の会がめざすもの」と題して講演がありました。
 全般を通して感じたことは、まず一期生からも様々な分野に関して遠慮なく活発な意見が出されたこと。それに対して執行部が丁寧な説明を行ったこと。まさに開かれた政党であることを確認しました。
2013_10_11_橋下代表講演
 橋下代表も、「呑みこむ力とチャレンジ」を大切に自民党でも民主党でもできない国の改革を断行することの必要性を訴えていました。橋下代表の話しはいつものことながら分かりやすく、ごく自然にストレートに心に響きます。維新の会はマスメディアで報道されているような党内での違和感は全く感ずることのできない結束力があります。平沼国会議員団代表からも「皆の団結力を持って改革断行しよう!」のことばにも表れています。
 15日から始まる国会。私は引き続き「予算委員会」「青少年問題に関する特別委員会」「憲法審査会」に所属することが決定。今、我が国は消費税・原発・TPPなど喫緊に議論し解決しなければならない問題が山積しています。自らの持てる能力をフルに発揮して今国会に臨んでまいります!


このページのトップへ