2013_10_12_祝賀式典
 10月12日(土)、JRホテルクレメント高松において香川県スポーツ少年団創設50周年記念式典が浜田恵造香川県知事をはじめ多くのご来賓出席のもと盛大に開催されました。私は日本スポーツ少年団本部長として出席しご挨拶を申し上げました。
 香川県スポーツ少年団は日本スポーツ少年団が創設された翌年、昭和38年10月に創設されて以来、市町村など関係団体と連携・協力し全国の先駆けとなってスポーツ少年団の発展にご尽力をいただきました。
 この50年の間にスポーツを通して青少年のこころとからだを育てる組織としてのスポーツ少年団を育成されてこられた、住谷幸伸香川県スポーツ少年団本部長をはじめ関係者の方々に対し感謝と敬意を表します。
 私はこの日、都内で会議があり挨拶時間ちょうどの出席となりましたが、その後の懇親会では多くの地元の方々から少年団活動のお話しを伺うことができました。香川県というと別名「うどん県」。さぬきうどんが美味しく、地元の方々は毎日うどんを食べ、信号機の数よりうどん店が多いというくらいの名物だそうで。
 美しい山と海に囲まれ、長い歴史と薫り高い文化を持つ香川県。この地で育まれてきたスポーツ少年団のさらなる発展をご期待しています。


このページのトップへ