* RSS FEED


 9月18日(土)、都内岸記念体育会館において2010年日本スポーツ少年団日中指導者交流事前研修会が行われました。この日は来月中旬実施予定の交流事業に参加される指導者が各地から集合し、事前研修を行いました。
 この事業は1986年に日中両国で確認した「日中青少年スポーツ交流事業計画」に基づくもので、中華全国体育総会との指導者交流を進め、中国の青少年育成の実情および青少年スポーツ振興策を研修し、1996年より開始された「団員交流」の充実・発展を期するために実施されます。
 研修方法は中華全国体育総会中央機関および地域組織において講義を受け、研究協議を行います。またスポーツ組織・施設を視察し、スポーツ活動の現状等を研修します。研修主題には地域を基盤としたスポーツの組織とその運営や、指導活動の方法とその組織について、さらには青少年スポーツのプログラム等盛りだくさんです。
 初めて研修する中国のスポーツ行政。小学校の教育現場やスポーツエリート教育をどのように行っているのか。地域や国家の取り組みなど、日本スポーツ少年団を代表し意義ある研修となるように期待しています。


このページのトップへ