* RSS FEED

2015_03_16_ジャクサ1
 3月16日(月)、今日は一日宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパスの視察に伺い、常田佐久宇宙科学研究所所長から説明と現場のご案内をいただきました。
2015_03_15_ジャクサ2
 相模原キャンパスは旧宇宙科学研究所の中心施設として、平成元年(1989年)に4月に開設されました。
2015_03_15_ジャクサ3
 現在は月・惑星探査プログラムグループや宇宙教育センターなども設置。科学衛星・探査機・輸送手段等の学術研究、開発及び運用管制・データ処理、大学共同利用機関として、国内外の研究者コミュニティーに研究の場を提供し、大学院教育において、高度な専門教育を通じた次世代の人材育成を図っています。
 特に大学共同利用システムに基づく宇宙科学研究の推進として、国立大学と等質の人事制度と人事交流による研究の活性化をはかり、大学院生などの受け入れと「現場」における研究・プロジェクト実施の一体的運営による人材育成を進めている点が世界でもユニークなシステムです。
 アメリカのNASAに比して10分の1、ヨーロッパのESAに比して2.5分の1程度と、少ない国家予算の中で最高の技術を生み出し、宇宙開発に貢献しているJAXAの研究開発は称賛に値します。
科学技術・イノベーション推進委員会委員長として、引き続き日本の最先端科学技術の視察を行いたいと考えます。


このページのトップへ