八方滑り1
 5月5日(火)~6日(水)、久しぶりの休みをとって、今シーズン最後のスキーは白馬八方尾根スキー場。
2015_05_06_滑り2
 東松山市スキー連盟の指導員で総勢9名。雪はとけてぐしゃぐしゃだけれど、天気は最高!滑りも満足!
2015_05_06_稜線カレー
 スキー場のレストランの名物は「白馬稜線カレー」。
2015_05_06_かた焼きそば
 そして帰り道の夕食は「かた焼きそば大盛り」と餃子。よく滑って、よく食べました!
八方は私の好きなスキー場。毎年5月の連休に訪れます。定宿「対岳館」は私のスキーの師である丸山庄司先生の経営する宿で、ご子息は現在八方尾根スキースクールの校長としても活躍されています。全日本スキー連盟の選手や役員が長年にわたりお世話になりました。この日も丸山先生と今後のスキー界の話しなど、いろいろと有意義なお話しをさせていただきました。
ゴンドラを降りて滑る支度を整えているとスキー界で活躍をされている松沢寿・聖佳先生をはじめ、知り合いの方々がご挨拶に来ていただきました。これもうれしい出会いです。
 今年は雪も多く、昨年より一週間長く来週の日曜日までスキー場はオープン予定。しかし、さすがにここ数日暑い日が続き雪も残り少なくなりました。ゲレンデも午後になると大きなこぶの山。いい筋トレになりました。やはり体をつくり、政治もスポーツもしっかり活動できる体力を蓄えていないと…。国会や地元活動に専念しながらも時おりスポーツで体を鍛え、さわやかに日々活動を続けてまいりたいと考えます。


このページのトップへ