2015_05_17_記者会見
 5月18日(月)、前日夕刻から大阪市のリーガロイヤルホテルにおいて多くの仲間と「大阪都構想」投票の行方を見守りました。今日午前1時を過ぎて、橋下市長、松井府知事そして江田維新の党代表のご挨拶をいただきました。
2015_05_17_橋下・松井
 橋下徹維新の党前共同代表の記者会見はさわやかな会見でした。自ら大阪を変えるために全身全霊で全力投球してきた6年。「やり残したことは何もない」とおっしゃっていました。「府と市の二重行政の無駄を省き、生み出した予算で豊かな大阪をつくり、東京都と共に日本発展のエンジンとなる」と訴えてきましたが、私はまさにその通りだと考えます。
 東京都近郊の埼玉県・神奈川県・千葉県もめざましい発展を遂げています。西日本を代表する大阪府。日本の歴史の中心でもありました。統治機構を変えることによって、地方から日本を変えていく原動力になっていけると確信していました。
 多くの市民の方々が、郷土「大阪市」の将来像を考えられたことと思います。その思いを無駄にすることなく、私たちは民主主義制度のもとに、これからの日本のあるべき姿を目指して「改革政党」としての新たなる一歩を踏み出してまいりたいと考えます!


このページのトップへ