10月30日(土)、「坂本祐之輔事務所」において竹ノ谷誠東松山ロータリークラブ会長から感謝状をいただきました。
私は市長に就任した平成6年8月から名誉会員にご推挙いただいきましたが、むしろロータリークラブの皆様に公私にわたり暖かいご指導・ご鞭撻をいただきました。ここに厚く御礼申し上げます。
 東松山ロ-タリークラブは、昭和38(1963)年9月12日に創設され、国際ロータリーの承認を受けたのは同年10月19日で、当時のチャーターメンバーは28人でした。翌昭和39(1964)年5月3日、認証伝達式が盛大に行われました。以来、東松山市にあって国際奉仕活動や社会奉仕活動を積極的に行っていただいております。
 私の父、故坂本守平もチャーターメンバーとして設立に参加させていただき、第3代の幹事を務めさせていただきました。当時、小学生であった私は、三角帽をかぶって参加したクリスマスパーティーの楽しかったことや、遠く海外からのホームステイの子どもたちを受け入れ、一緒に過ごした日々など、忘れることのできない父との素晴らしい思い出になっています。
 16年間お世話になったロータリークラブの今後更なる発展を願っております。


このページのトップへ