2015_12_24_国会事務所

12月24日(木)、今日は事務所の清掃と整理整頓。仕事は29日で終了予定。
来年は元日からイベントや新年会が続き休む間もなく4日から国会突入。秋の臨時国会も開かず新年4日からというのは納得できません。それならば通年国会にして「いつでも国会」という、一年間を通して緊張感のあるそしていつでもどんな事案にも対応できる、国会の姿を示すことができるのではないか。
国会は総理の日程で先送りされるものではありません。しかも憲法に基づいて開会を求めたにもかかわらず開催はされません。自らの意志で国民の幸せのためにと立候補して、職に就いているのではないでしょうか。
常に自ら律する。そして「国民のためにこそ国会がある」ということを胸に刻んで仕事する姿勢を貫き通すことが肝要だと考えます。


このページのトップへ