* RSS FEED

2016_03_07_堤防視察説明を受ける

3月7日(月)、東松山市正代地内「小剣樋管」周辺の都幾川堤防拡幅について、国土交通省荒川上流河川事務所加藤智博所長、鈴木大祐専門官、松坂喜浩県議、地元の方々と共に立会いのもと現場視察、国への要望を行いました。

2016_03_07_視察県議と

現地は、都幾川と越辺川の合流地点の上流部堤防で、上・下流については拡幅が行われていますが、「小剣樋管」前後ついては整備が進んでいません。大雨の際には堤防ぎりぎりまで水位が上がっていることもあり、堤防決壊の危険性があります。もし、決壊した場合には早俣、正代、あずま町が水に浸かってしまいます。 この件については先日地元の方々から要請をいただいたものです。今後とも早期着工に向けて努力してまいります!


このページのトップへ