カテゴリー

    Category Order could not understand your category HTML. Please do the following:

    • Disable all plugins except for category order to see if some other plugin is causing the problem. If the problem goes away, re-enable each plugin until you find the incompatible one.
    • Try switching to a different theme, like the WordPress default theme.

    Once you have tried the above steps, email david@coppit.org with the results of these debugging steps. Also include the following information:

    Original HTML:
    <li class="cat-item cat-item-6"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=6" >その他のスポーツ</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-5 current-cat"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=5" >全日本スキー連盟</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-4"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=4" >日本スポーツ少年団</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-1"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=1" >活動報告</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-7"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=7" >福祉</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-3"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=3" >講義・講演</a>
    </li>

    Processed HTML:
    <li class="cat-item cat-item-6"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=6" >その他のスポーツ</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-5 current-cat"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=5" >全日本スキー連盟</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-4"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=4" >日本スポーツ少年団</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-1"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=1" >活動報告</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-7"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=7" >福祉</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-3"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=3" >講義・講演</a>
    </li>

    Category pattern:
    /http\:\/\/www\.sakamoto-yunosuke\.jp\/blog\/\?cat\=(\d+)/

    Items:
    Array
    (
        [0] => <li class="cat-item cat-item-6"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=6" >その他のスポーツ</a> </li>
        [1] => <li class="cat-item cat-item-5 current-cat"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=5" >全日本スキー連盟</a> </li>
        [2] => <li class="cat-item cat-item-4"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=4" >日本スポーツ少年団</a> </li>
        [3] => <li class="cat-item cat-item-1"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=1" >活動報告</a> </li>
        [4] => <li class="cat-item cat-item-7"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=7" >福祉</a> </li>
        [5] => <li class="cat-item cat-item-3"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=3" >講義・講演</a> </li>
    )

  • その他のスポーツ
  • 全日本スキー連盟
  • 日本スポーツ少年団
  • 活動報告
  • 福祉
  • 講義・講演
バックナンバー

* RSS FEED

2016_01_29_全員写真
 私が会長を務める東松山市スキー連盟理事会。今日は来週7日(日)に開催する「わくわくスキーツアー」の打ち合わせ。昨年40名の定員のところ、今年は80名に。ほぼ数日で申し込みがいっぱいになって、キャンセル待ちの方々が40名ほどいらっしゃる。せっかくの機会なのに、申し訳ありません。来年はスタッフを増やして、バス2台から3台にできればと考えています。
2016_01_29_理事会
 比企青年会議所(JC)でも3月5日(土)~6日(日)に「ジュニアスキー」を開催し、一泊二日で子ども達を岩原スキー場にご案内します。多くの市民の方々にスノースポーツの楽しさを味わっていただきたいと願っています!


このページのトップへ

2016_01_25_JCスキークラブ

1月25日(月)、JCスキークラブ懇親会。今年も2月7日の東松山市スキー連盟主催の「わくわくスキーツアー」や、3月5~6日の比企青年会議所主催のJCジュニアスキーに参加させていただきます。
暖冬かと思っていたら、ここのところ強い雪が降り。今年も多くのスキー愛好者がゲレンデに行って楽しいひとときを過ごしていただきたいと思います。


このページのトップへ

2015_12_28_浅間2000スキ

12月28日(月)、スキー研修会。

2015_12_28_アップ2

あさま2000パークスキー場で今シーズン初滑り。今年は雪が少なくスキー場もなかなかオープンできなくて困惑。数年前まで12月の初旬から雪が降って、シーズンも早々とオープンしていましたが、今年は特に降りませんね。そういえば、10年ほど前は年末にスキー場を探すのに苦労していました。波があるのでしょうか。
今日は朝から多くのスキーヤーで賑わって。リフトも2~3本滑ると足も慣れてきます。5月の連休に白馬八方尾根スキー場で滑って以来ですが、ガンガン滑る。足もパンパン。いい汗かきました!スポーツでリフレッシュはいいですね!


このページのトップへ

2015_12_23_わくわくスキーツ

12月22日(水)、今日は一日事務所の清掃と整理整頓。一年は早い!
東松山市スキー連盟事務局からの報告では、私が会長を務める連盟主催の「わくわくスキーツアー」も80人の参加予定がおおよそ定員になりました。昨年はバス1台で40名の方々に参加していただいた「わくわくスキーツアー」も、今年は倍増。関係者からまだ申し込みをされたいと問い合わせがあるほどで。
今年は暖冬と言われ、今のところ暖かい日が続いています。でも年が明ければ必ず雪は降り、スキー場は多くの人々でにぎわいます。今シーズンもスキースポーツの指導者としてより多くの方々にスポーツの楽しさを知っていただきたいと考えています。私も子ども達と滑走することを楽しみにしています。


このページのトップへ

2015_12_16_統一会派設置総会
12月15日(火)、民主党・維新の党統一会派運営協議会設置総会。
2015_12_16_本人
1月4日から通常国会がスタートします。改革勢力を結集して与党になり得る力強い野党をつくる。国民の目線に立った政策を実現し、しっかりと与党のチェックを果たしていかなければなりません。新たなるスタートに立ちました。
2015_12_16_両院懇談会
続いて維新の党両院懇談会。私は両院議員総会長として出席。今後は毎週懇談会を開いて意見交換を深める予定。
2015_12_16_理事会
夕刻より全日本スキー連盟理事会。
2015_12_16_懇親会
そして「SAJ年末懇親会」。公式用品取扱い企業や報道関係の方々と情報交換を行いました。来年の「FISアルペンスキーワールドカップ2016」大会が湯沢町苗場スキー場で開催されます。41年ぶりに苗場での開催で日本では10年ぶり。大会成功と来たるべきピョンチャンオリンピックに向けて気勢が上がりました。


このページのトップへ

2015_12_07_全日本常務理事会
 12月7日(月)、(公財)全日本スキー連盟常務理事会が、北野建設本社ビルの会議室で開かれました。私は副会長として出席。成田競技本部長はノルウェイからネット通信会議で出席(朝5時からご苦労様です)。北野会長就任後初の常務理事会は3時間で終了。夜は地元のJCスキークラブ総会と懇親会。
 スキー談議に花が咲く!


このページのトップへ

2015_11_16_梶田先生説明
 11月16日(月)、東京大学宇宙線研究所に衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員長として視察に伺い、この度ノーベル物理学賞を受賞された梶田隆章先生からご説明をいただきました。
2015_11_16_梶田先生に話しか
 ここ東京大学宇宙線研究所は昭和25年に朝日学術奨励金によって乗鞍岳に設置された朝日小屋がその前身です。1976年に東京大学宇宙線研究所として活動を開始してから、世界唯一の「総合的」宇宙線研究所として最先端を走り続けています。
2015_11_16_二人で
 今日は研究所の仕事や「宇宙線」そして「ニュートリノ」等について先生から直接ご説明をいただき、意見交換をさせていただきました。その後、「スーパーカミオカンデ」によるニュートリの研究の展開や「大型低温重力波(KAGRA)計画」の概要等のご説明を展示室においていただきました。梶田先生は私の生まれ故郷東松山市のご出身です。私が科学技術・イノベーション推進特別委員長を務めさせているときにノーベル物理学賞を受賞され、心から嬉しく光栄に存じております。これからも健康にご留意され、益々のご活躍をされますことをご祈念申し上げます。
2015_11_16_事前説明会
 今日は維新の党代表選挙事前説明会が行われ、私は代表選挙管理委員長として出席し説明を申し上げました。代表選挙の告示は11月24日(火)、開票日は12月6日(日)となります。この代表選挙は一般党員も国会議員と同じ一人一票となります。
2015_11_16_市スキー理事会
 夜は私が会長を務める東松山市スキー連盟理事会。今シーズンの「東松山市市民スキー大会」は1月9日(土)。「東松山市わくわくスキーツァー」は2月7日(日)に開催されます。特に好評であったわくわくスキーツァーは岩原スキー場において、バス2台80名の参加を予定し、バッジテストも行います。参加費は大人7,000円、子供5,000円です。多くの皆様の参加をお待ち申し上げます!


このページのトップへ

2015_10_26_会長挨拶
 10月26日(月)、渋谷区エビス スバルビルにおいて2015/2016Japan Ski Team「TAKE OFF 記者会見」が開催されました。私は副会長として出席。会場は29年もの長きにわたり、全日本スキー連盟に暖かいご支援をいただいているスバル本社ビル。雪景色さながらに設営された会場には多くの報道関係者やオフィシャルスポンサーがお見えになりました。
2015_10_26_二人
 北野会長のご挨拶の後、レジェンド葛西紀明選手とソチオリンピックジャンプ銀メダリスト伊藤有紀選手が登場しジャパンウェアをお披露目。
2015_10_26_記者団
 報道関係者から両選手に今シーズンの抱負など、さまざまな質問が行われました。
 毎年、この頃記者会見が開催されます。いよいよシーズンが動きだします!


このページのトップへ

2015_10_20_全日本理事会
 10月21日(火)、公益財団法人全日本スキー連盟理事会が岸記念体育会館において開かれました。本日の議題は会長、副会長、専務理事、常務理事の選定等。
2015_10_20_正副会長
 会長には北野貴裕氏、副会長には菱沼信夫氏と私が。専務理事には古川年正氏、総務本部長には早川吉春氏、競技本部長には成田修平氏、教育本部長には登山一成氏が選出されました。また、新たな理事には雪印メグミルクスキー部監督の原田雅彦氏、元スキーアルペン選手の皆川賢太郎氏、スケート連盟会長の橋本聖子氏等も加わりました。
 私も副会長に就任し6年目がスタートします。鈴木洋一前会長の残された功績をしっかりと引き継ぎながら、北野会長のもと今後のスキー界の発展に努めてまいりたいと考えます。


このページのトップへ

2015_10_18_全日本評議員会
 10月18日(日)、東京プリンスホテルにおいて公益財団法人全日本スキー連盟平成28年度定時評議員会が開催されました。私は副会長として出席いたしました。今日の議案は平成27年度決算報告書(案)について、そして、理事及び監事の任期満了に伴う改選について。
2015_10_18_理事みんなで
 特に次期役員については、先の選考委員会で私が「学識経験者理事候補者及び幹事候補者選考委員会」の委員長に、吉田肇副会長が「理事会推薦理事候補者選考委員会」の委員長に就任し、23名の理事、2名の監事を推挙させていただき理事会承認を経て、今日、評議員会で承認をいただき決定となりました。今日は評議員会終了後、鈴木会長を囲んで前役員の懇親会が開かれました。
2015_10_18_鈴木会長と
 鈴木洋一会長も本年70歳となり退任されました。5年間にわたり会長として全日本スキー連盟発展に尽くされた功績は多大であります。私もこの間副会長としてご指導をいただきました。会長をはじめ退任される役員の皆様のご尽力に深く敬意と感謝を申し上げます。
 平成27年度は、本連盟が創立90周年を迎えた節目の年度でした。来たる2015/2016シーズンは、2017年に開催される世界選手権大会、冬季アジア札幌大会、2018年に開催される第23回オリンピック冬季競技会を控えた重要なシーズンになります。
 2014/2015シーズンも加盟団体、硬式用品取扱い企業、スポンサー企業、自治体、スキー場、各委員等すべての関係各位に支えられながら活動できましたことに感謝申し上げます。今後も皆様からの温かいご支援をいただきますよう心からお願い申し上げます。


このページのトップへ

2015_09_29_全日本理事会
 9月29日(火)、岸記念体育会館において平成28年度公益財団法人全日本スキー連盟第1回理事会が開催されました。私は副会長として出席しました。
 主な議案は総務本部関係では○平成28年度事業報告及び収支決算報告(案)について、他7議案。競技本部関係では各国スキー連盟からFIS総会への提案、他4議案。教育本部関係では平成28年度教育本部加盟団体主管事業開催申請について。
 さらに私が委員長を務めさせていただいた学識経験者理事候補及び今次候補者推薦委員会と、吉田肇副会長が委員長を務めた理事会推薦理事候補者推薦委員会から、23名の理事候補者と2名の幹事候補者を推薦させていただき承認をいただきました。この人事案件については10月18日の評議員会で正式に決定されます。理事会も今期最後の会議となりました。来たるべきソチ冬季オリンピックに向けて新たな執行部がスタートします。


このページのトップへ

2015_07_14_部会
 7月14日(火)、朝8時半から維新の党道州社会部会。「社会福祉法等の一部を改正する法律案」「児童の通学安全の確保に関する施策の推進に関する法律案」について意見交換と部会での採決が行われました。
2015_07_14_理事会全体
 午後から平成27年度公益財団法人全日本スキー連盟理事会が国立代々木競技場において開催されました。私は副会長として出席。全日本も10月から新執行部でのスタートとなります。理事の方々は70歳定年制により退任される方々もいます。来たるべき役員改選に向けて、「理事会推薦候補者選考方法に関する規定」「学識経験者理事候補者及び監事候補者選考方法などに関する規定」が承認され、私は後者の担当となりました。
2015_07_14_会長挨拶
 ご活躍をいただいた鈴木洋一会長も定年制によりご退任となります。候補者選定に向けてしっかりと任務を果たしてまいりたいと考えます。


このページのトップへ

2015_06_14_週末
 6月14日(土)~15日(日)と会議やイベントに出席。日本スキー指導者協会は都内四ツ谷にあるスクワール麹町で開催されました。本年は役員の改選があり、新たな役員が就任しました。
主な役員(敬称略)
会長    坂本祐之輔
副会長   藤島勝雄(北海道ブロック)  半沢進(東北ブロック)
      山崎一正(南関東ブロック)  水島秀夫(神奈川ブロック)
特別理事  増田千春(SAJ理事)
理事    吉田勇夫  鈴木勘重  白根一英  古賀澄夫  石塚光男
      福田真人  新井臣一  奥住公夫  和田守義
監事    榎本健司  巻坂伸治              以上
2015_06_14_モデル
 坂戸市すみよし菖蒲園「花菖蒲まつり」。
2015_06_14_花菖蒲祭り
 地元のすみよし花卉愛好会の皆さんのボランティア活動によって例年開催されています。今日はモデル撮影会も行われ、たくさんのカメラマンがみえていました。
2015_06_14_写真展
 大岡写真研究会写真展が東松山市立図書館において行われています。
2015_06_14_大岡写真
 講師を務める大木晴雄先生のご説明をいただき、ゆっくりと鑑賞させていただきました。例年作品も多くなり、見ごたえのある作品が数多く展示されました。


このページのトップへ

八方滑り1
 5月5日(火)~6日(水)、久しぶりの休みをとって、今シーズン最後のスキーは白馬八方尾根スキー場。
2015_05_06_滑り2
 東松山市スキー連盟の指導員で総勢9名。雪はとけてぐしゃぐしゃだけれど、天気は最高!滑りも満足!
2015_05_06_稜線カレー
 スキー場のレストランの名物は「白馬稜線カレー」。
2015_05_06_かた焼きそば
 そして帰り道の夕食は「かた焼きそば大盛り」と餃子。よく滑って、よく食べました!
八方は私の好きなスキー場。毎年5月の連休に訪れます。定宿「対岳館」は私のスキーの師である丸山庄司先生の経営する宿で、ご子息は現在八方尾根スキースクールの校長としても活躍されています。全日本スキー連盟の選手や役員が長年にわたりお世話になりました。この日も丸山先生と今後のスキー界の話しなど、いろいろと有意義なお話しをさせていただきました。
ゴンドラを降りて滑る支度を整えているとスキー界で活躍をされている松沢寿・聖佳先生をはじめ、知り合いの方々がご挨拶に来ていただきました。これもうれしい出会いです。
 今年は雪も多く、昨年より一週間長く来週の日曜日までスキー場はオープン予定。しかし、さすがにここ数日暑い日が続き雪も残り少なくなりました。ゲレンデも午後になると大きなこぶの山。いい筋トレになりました。やはり体をつくり、政治もスポーツもしっかり活動できる体力を蓄えていないと…。国会や地元活動に専念しながらも時おりスポーツで体を鍛え、さわやかに日々活動を続けてまいりたいと考えます。


このページのトップへ

2015_04_26_全日本・鈴木会長
 4月26日(日)、東京プリンスホテルにおいて公益財団法人全日本スキー連盟創設90周年記念式典が挙行されました。
2015_04_26_祝賀会挨拶
 私は全日本スキー連盟副会長として祝賀会でご挨拶。
2015_04_26_高梨と
 世界で活躍している高梨選手。
2015_04_26_皆川・上村と
 そして皆川・上村選手。
2015_04_26_佐藤と
 佐藤選手をはじめ、スキー界の皆さんが一堂に会し素晴らしい祝賀会となりました。90年の歩みを踏まえ、未来に向けて新たなる一歩を着実に踏み出してまいりたいと考えます。今までお世話になりました文部科学省、日本体育協会、日本オリンピック委員会、オフィシャルスポンサー、支援企業、スキー場等多くの企業団体関係者の皆様に心から御礼申し上げます!


このページのトップへ

2015_02_14_立ち姿
 2月14日(土)、今日は久しぶりに午前中休みが取れたので、朝5時に自宅を出発してノルン水上スキー場へ向かいました。1時間半で到着、しかし朝のうちは吹雪のような雪模様。昼近くになって小雪に変わりました。7時から12時までひたすら滑り込んでのトレーニング。新雪でサラサラの最高コンディションでした。
2015_02_14_沖校長
 「ノルンみなかみスキースクール」の沖聖子校長は全日本スキー連盟の技術選で常に上位を占め活躍された選手です。久しぶりにお会いしましたが、校長といえども朝からスクールの受付係をしていました。その姿勢は素晴らしいと思います。午前中は短い時間ではありましたが、自主トレをしっかり行いました。
2015_02_14_月中親和会新年会
そして2時過ぎには帰宅して新年会に3会場出席。月中親和会新年会では、なんと私の還暦祝いの場になって。年男、初めての赤いチャンチャンコ。照れながら思ったことは、43歳で亡くなった父のことを思い浮かべました。この年を迎えられ本当にありがたいことです!木村春晴治会長をはじめ皆様に感謝いたします!
2015_02_14_野球スポーツ少年
 東松山市野球スポーツ少年団総会・懇親会では下境捷正会長をはじめ10団の指導者が出席。お一人お一人に話しを伺いながら「子どもたちの夢、指導者の夢」などお聞かせいただき、有意義なひとときを過ごさせていただきました。私が日本スポーツ少年団本部長を務めさせていただいている原点がここにあります。


このページのトップへ

2015_01_24_岩鞍スキー場
 1月24日(土)、今日は四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場。晴れ渡る青空、まっ白な雪、ピステ(圧雪された雪面)を爽快に滑る。それはまさに自然と自分が一体となった自己実現の世界です。スキースポーツの素晴らしさはまさにそこにあります。

 1922年にノーベル平和賞を受けたフリチョフ・ナンセン(ノルウェーの極地探検家)は「あらゆるスポーツの中でその王者に値するものがあれば、それはスキーをおいて他にはない。スキーほど筋肉を鍛え、身体をしなやかにし、しかも弾力的にし、注意力を高め、巧みさを養い、心身を爽快にするスポーツはない。」と話しています。さらに「白い世界を飛鳥のように滑る。その瞬間、日常の生活は我々の頭から拭い去られ、都会の空気もろともに後ろへと遠のく。我々とスキーと自然が、混然として一つになる」とも語っています。

 自分の技量において楽しく滑れば、幼児も高齢者も自然と一体になった自己実現の世界に入ることができます。

 今日は私の地元の「高坂親子スキー教室」が開催され多くの子どもたちが参加し、激励に伺いました。そして群馬県スキー技術選手権大会と埼玉県スキー連盟の研修会。本年国体が開催されるここ岩鞍スキー場は、多様なスキーニーズを満たす環境が整っています。

 明日は北関東スキー技術選手権大会が行われます。選手の皆さん、応援しています!最高のパフォーマンスを披露してください!


このページのトップへ

2015_01_10_市民総合体育大会

1月10日(土)、第43回東松山市民総合体育大会スキーの部競技会が、ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場において開催されました。私は東松山市スキー連盟会長として参加しました。

この大会には小学生の部から65歳以上のグランドシニアの部まで幅広い方々が参加。私は前走を2回務めました。
今日はあいにく雪が降りしきる中ではありましたが、気温も低くコンディションは良好。選手権の部には三浦俊嗣選手が(ボッシュ)優勝を飾りました。
大会の主な役員(敬称略)
会長 坂本祐之輔    副会長 間山登喜雄 小高芳彦
競技委員長 古屋俊一   審判長 三浦俊嗣   連盟理事長 関根紀光   以上


このページのトップへ

2014_11_16_吉見消防点検
 11月16日(日)、吉見消防団特別点検が吉見町消防分署で行われました。消防団の皆さんは地域住民の生命・財産を守るために、昼夜活動を行っています。今日の点検を契機として吉見町の町民の方々の安心・安全な暮らしを守るために、火災の多くなるこの冬、団員のみなさんが健康に留意され活動されることを期待しています。
2014_11_16_埼玉県スキー連盟
 また、東松山市民文化センターにおいて、埼玉県スキー連盟教育本部理論研修会が開催され、各地区から1000名を超える多くの指導員が出席しました。私は東松山市スキー連盟会長として歓迎のご挨拶。また、全日本スキー連盟副会長の立場から指導員の先生方にスキースポーツの普及振興のためのご活躍をお願いさせていただきました。


このページのトップへ

2014_11_07_葛西選手と
 11月7日(金)、岸記念体育会館において全日本スキー連盟「JAPAN SKI TEAM TAKE OFF記者会見」が開かれました。
2014_11_07_ウェア
 今日は葛西選手と渡部選手に出席いただき記者会見。私は副会長として報道関係者に御礼のご挨拶。来年の世界選手権、そしてピョンチャンオリンピックを目指して全力で邁進してまいります。
2014_11_07_全体
 今シーズンのナショナルウェアもお披露目し、いよいよシーズン到来です。昼食は葛西選手を囲んで、スポーツ談義に花が咲き楽しい昼食会となりました。2014_11_07_農水レク
 今日は朝8時から維新の党道州経済部会。昼は全日本スキー連盟記者会見。そして午後からは米の概算金や追加清算、米・畑作物の収入減少影響緩和対策(ナラシ)について、農林水産省生産局農産部農産企画課と経営局経営政策課から説明を受けました。 
 今年の埼玉コシヒカリ26年産米の概算金は60キロ8000円と安く、埼玉県の標準的収入額14752円よりかなり減額されています。そのため農家は来年春、実施されるツナギまでの資金繰りに苦慮している現況等を伝えました。この件については来週12日水曜日の農林水産委員の質問でさらに議論いたします。


このページのトップへ

2014_10_25_大岡地区活動セン
 10月25日(土)、大岡市民活動センターにおいて私が会長を務める東松山市スキー連盟総会が開催されました。東松山市スキー連盟は東松山市スキークラブ、ボッシュスキークラブ、東松山市役所スキークラブ、JCスキークラブ、フレンズ、スキー&スノーボードRFの6スキークラブで構成され、それぞれクラブで活動を行っています。
 東松山市スキー連盟としては1月の市民総合体育大会競技会をはじめとする大会や研修会などを開催しています。来年は新事業として、2月22日(日)に「東松山市わくわくスキーツアー」を開催します。日帰りで新潟県岩原スキー場へバスツアー。年が明けてから、小学校5年生以上の子どもたちから年配の方々までの募集をします。私も参加し、多くの皆さんと楽しみたいと考えています。 
 また、3月7日(土)~8日(日)の一泊二日で青年会議所の「JCジュニアスキー教室」が開催されます。こちらは小学校4年生~6年生の子どもたちが中心で岩原スキー場に合宿します。東松山市スキー連盟も後援しています。ふるってご参加ください。
校正スキー写真
26~27年度東松山市スキー連盟主な役員(敬称略)
名誉顧問  菊地英治      顧問   菊地清隆
会長    坂本祐之輔     副会長  間山登喜雄  小高芳彦
理事長   関根紀光      監事   新井臣一  加島照光
事務局員  関根隆  宮尾哲人


このページのトップへ

2014_10_19_全日本評議員会
 10月19日(月)、東京プリンスホテルにおいて公益財団法人全日本スキー連盟評議員会が開催され、私は副会長として出席しました。
 平成26年度は、本連盟が内閣府より公益財団法人として認定を受け、初めての事業運営を行った年度でした。2月に開催されたオリンピックは、銀メダル4個(個人4名)、銅メダル3個(個人2名・団体1チーム)、入賞11名(個人7名・団体1チーム)の好成績を収め、目標であったメダルを獲得することができました。
 来年1月から2月に開催される世界選手権大会では、ソチオリンピックに続き、好成績を収めるべく本連盟一丸となって臨んでまいります。
 来年2月の第70回国民体育大会冬季スキー競技会は、群馬県、同スキー連盟等関係各位のご協力をいただき開催されます。そして、4月には、本連盟創立90周年記念式典を予定しています。
 また、再来年には苗場でのワールドカップも開かれます。オリンピックを契機として今年度も全日本スキー連盟がしっかりとした歩みを重ねてまいりたいと考えます。


このページのトップへ

2914_07_27_全日本
 4月27日(日)、東京プリンスホテルにおいて公益財団法人全日本スキー連盟臨時評議員会が開かれ、私は副会長として出席。今日の主な議題は平成27年度事業計画及び収支予算書について。鈴木洋一会長によるご挨拶の中で、国際スキー連盟(FIS)は6日、バルセロナで開いた総会で理事を改選し、村里敏彰氏(63)が当選したことを報告。村里理事は競技本部長や総務本部長を歴任。日本人では1979年から2012年まで伊藤義郎氏(87)現全日本スキー連盟名誉会長が理事を務めましたが以降は不在でした。日本を代表し世界のスキースポーツ発展に力を注いでいただきたいと期待しています。
2014_07_27_七夕哲っちゃんと
 夕刻から地元小川町の七夕まつり。
2014_07_27_ゴジラ
 街角からゴジラも出現。このゴジラは喉から水を吹き出し、大きな鳴き声を発し、子供たちは大喜び。しかし良くできています!
2014_07_27_七夕くぐり
 たくさんの人で賑わって。今年の夏祭りも盛り上がりました!
2014_07_27_七夕


このページのトップへ

2014_07_16_葛西と竹内選手で
 7月16日(水)、皇居「春秋の間」において、「ソチオリンピック及びパラリンピック茶会」が開かれました。竹田恆和JОC会長、橋本聖子選手団団長をはじめ葛西紀明選手・羽生結弦選手など選手の皆さん、そして私も全日本スキー連盟副会長として出席しました。皇居に向かうバスでは鈴木洋一会長と後部座席には葛西・竹内両選手。15時には天皇皇后両陛下がお出ましとなり、続いて皇室の方々がお見えになりました。そして親しく選手の皆さんにお話しをされていました。
2014_07_16_上村選手と
 また、ホテルニューオータニにおいて、「ソチオリンピック競技大会及びパラリンピック競技大会優秀者等並びにスポーツ功労者等顕彰・表彰式」が行われ、日本を代表する多くのアスリートが下村文部科学大臣から大臣表彰を受けられました。
2014_07_16_羽生選手と
 私も今日は、多くの選手の皆さんと親しく話しをすることができました。
2014_07_16_全体
 式典終了後は、下村文部科学大臣を囲んでスキー関係者を中心に写真を撮っていただきました。私の隣は橋本聖子団長。私も光栄にあずかった素晴らしい一日でした!


このページのトップへ

2014_06_28_日指総会
 6月28日(土)、私が会長を務める日本スキー指導者協会の平成27年度総会・懇親会が開催され、北海道スキー連盟をはじめ各県スキー連盟スキー指導委員会の役員が出席しました。
2014_06_28_懇親会集合写真
日本スキー指導者協会は本年、創立30周年の節目の時を迎え、11月9日(日)には祝賀会を予定しております。総会においては「今後のスキースポーツ普及振興のためにしっかりとした役割を果たしていきたい」などの提言もいただき、懇親会も和気あいあいのうちに終了いたしました。
2014_06_28_松高総会
 この日は都内四谷から急ぎ帰宅。市内において埼玉県立松山高等学校同窓会・懇親会に出席。懇親会では110名の先輩の皆様お一人お一人にご挨拶ちょうど2時間でひとまわり。最後は同級生と写真を撮って。
2014_06_28_松高懇親会
 多くの先輩が日本維新の会分党を心配してくださり、励ましの言葉をいただきました。母校の先輩は優しい!
2014_06_28_同級生と


このページのトップへ

2014_06_27_全日本常務理事会
 6月27日(金)、今日は朝一番、車で永田町の東京事務所に。今後の日程調整や事務処理を終えて、午後から岸記念体育会館において全日本スキー連盟の常務理事会。この会議は会長・副会長・専務理事・総務部長・競技部長・教育部長そして事務局2名が出席し、理事会に提出する案件や、スキー連盟の当面の課題等を協議するための会議です。シーズンが終わって、この暑い夏には冬のスキーシーズンの計画が始まります!


このページのトップへ

2014_06_01_演説アップ
 5月31日(土)~6月1日(日)、週末は総会や街頭演説であわただしく活動。
2014_05_31_クラブラッキー総
 綜合型地域スポーツクラブ「クラブラッキー」は設立5年目を迎えました。会員数も200名を数え、山岳、吹矢、スナッグゴルフ、ウォーキング、キンボール、ゴルフ、お茶会、ダンス、バス旅行、ノルディックウォーク、グランドゴルフ、スキー&スノーシュー、エアロビクス、健康フェスティバルなど多くの種目に親しみ健康増進を図っています。今日も多くの会員が出席し、講演会も開かれた後、総会が開催されました。
2014_05_31_畠山公挨拶
 嵐山町では「畠山重忠公」慰霊祭が先賢顕彰会の皆さんが中心となって挙行されました。畠山重忠公は平安時代末期から鎌倉時代初期の武将で、鎌倉幕府の有力御家人。武勇の誉れ高く、清廉潔白な人柄は「坂東武者の鑑」と称されています。
2014_05_31_畠山女性踊り
 また、私が会長を務める日本スキー指導者協会理事会が開かれました。
2014_06_01_日指理事会
 街頭演説では「日本維新の会分党」の報告。2日間、暑い日となりましたが、積極的に街頭に立ち、国政報告をさせていただきました。
(以下30秒ビデオメッセージ)


このページのトップへ

2014_05_25_バドミントン大会
 5月25日(日)、今日は朝一番に比企郡民体育大会バドミントン競技の部でご挨拶。
2014_05_25_全日本スキー連盟
 そして自分で車を運転して東京プリンスホテルで開催された公益財団法人全日本スキー連盟臨時評議員会に出席。日曜日は首都高も空いていて電車より早く移動ができる。今日の会議の議題は一つで、公益財団法人化する前の任期は一年ありましたが、移行一年が経過しその後の役員の任期は来年7月までということを確認させていただきました。(今回は任期途中に公益財団法人化移行があったので理事の任期は3年間となりました。)
2014_05_25_ニューキャロット
 終了後、地元に戻り「ニューキャロットチャリティーコンサート」に出席。安田勇代表からスポーツ少年団に寄付金をいただきました。今年もありがとうございます!
2014_05_25_市スポ少総会
 その後、私が本部長を務める東松山スポーツ少年団定時総会と懇親会。今年の懇親会には歌も入って賑やかな情報交換会となりました。
2014_05_25_スポ少懇親会


このページのトップへ

2014_05_07_安全保障調査会
 5月7日(水)、大型連休翌日。午前中は比較的静かだった衆議院会館も、午後には賑やかになってきました。「金帰火来」と呼ばれるそうで、遠い地元の代議士達は金曜日の夜に地元に帰り、火曜日の午前中に東京に戻ってくるという意味で。現実的には月曜日も調査会が頻繁に入ってきますが国会本会議は基本的にはありません。私のように電車で2時間の通勤ができる距離はそれでもありがたい。
 今日は午後から安全保障調査会が開かれ、我が国の領域警備に係る法制上の主な課題について、安全保障調査室及び衆議院法制局から説明と質疑が行われました。特に「外国潜水艦の我が国領海内の潜没航行」「外国公船(軍艦を含む)による我が国領海への侵入」「原子力発電所等重要インフラに対する攻撃への備え」「我が国に対するサイバー攻撃」など9の事例のもとに質疑応答。日本の安全をどう守っていくか議論が行われ、国を守るにはまだまだ多くの法整備が必要で、今までの状況でよく日本を守ることができたか不思議に思える点も多くありました。
2014_05_07_日指役員会
 また、私が会長を務める日本スキー指導者協会役員の方々が衆議院会館にお見えになりました。スキーシーズンが終了して雪山談議に花が咲きました。
 明日は憲法審査会で国民投票法の「参考人質疑」を私が行います。連休ではゆっくり休む間もありませんでしたが、それでも各地区で開催されたイベントには多くの家族が訪れ、楽しそうに過ごされている姿を見て、心がなごんだ数日でした。


このページのトップへ

2014_04_25_羽生選手と
 4月25日(金)、首相官邸において内閣総理大臣主催のソチオリンピック・パラリンピックで活躍された選手の皆さんに、安倍晋三内閣総理大臣から表彰が行われました。
 式典では内閣総理大臣挨拶後、選手に盾が贈呈されました。その後、記念写真。そして懇談会では、ドリンクと軽食が用意され、安倍総理を中心に関係者との懇談の席となりました。
 私は全日本スキー連盟鈴木洋一会長と共に副会長として出席。浅田真央選手、羽生結弦選手とお話しをする機会をいただきました。浅田選手も羽生選手も話しの筋が通って実にしっかりしています。若いけれどもスポーツマンとして立派!あどけなさが残っているように感じますが、歩んできた道は常に厳しい道のりであったのでしょう。
2014_04_25_真央ちゃんと
 選手の皆さんは次のオリンピックを目指す方と、勇退されて新たな道に進む方がいると思います。これからもこの誇りを持って我が国を代表するアスリートとして活躍していただきたいと願っています。
(下記は今日のひとこと30秒ビデオメッセージ。)


このページのトップへ