カテゴリー

    Category Order could not understand your category HTML. Please do the following:

    • Disable all plugins except for category order to see if some other plugin is causing the problem. If the problem goes away, re-enable each plugin until you find the incompatible one.
    • Try switching to a different theme, like the WordPress default theme.

    Once you have tried the above steps, email david@coppit.org with the results of these debugging steps. Also include the following information:

    Original HTML:
    <li class="cat-item cat-item-6"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=6" >その他のスポーツ</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-5"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=5" >全日本スキー連盟</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-4"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=4" >日本スポーツ少年団</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-1"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=1" >活動報告</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-7"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=7" >福祉</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-3"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=3" >講義・講演</a>
    </li>

    Processed HTML:
    <li class="cat-item cat-item-6"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=6" >その他のスポーツ</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-5"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=5" >全日本スキー連盟</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-4"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=4" >日本スポーツ少年団</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-1"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=1" >活動報告</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-7"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=7" >福祉</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-3"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=3" >講義・講演</a>
    </li>

    Category pattern:
    /http\:\/\/www\.sakamoto-yunosuke\.jp\/blog\/\?cat\=(\d+)/

    Items:
    Array
    (
        [0] => <li class="cat-item cat-item-6"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=6" >その他のスポーツ</a> </li>
        [1] => <li class="cat-item cat-item-5"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=5" >全日本スキー連盟</a> </li>
        [2] => <li class="cat-item cat-item-4"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=4" >日本スポーツ少年団</a> </li>
        [3] => <li class="cat-item cat-item-1"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=1" >活動報告</a> </li>
        [4] => <li class="cat-item cat-item-7"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=7" >福祉</a> </li>
        [5] => <li class="cat-item cat-item-3"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=3" >講義・講演</a> </li>
    )

  • その他のスポーツ
  • 全日本スキー連盟
  • 日本スポーツ少年団
  • 活動報告
  • 福祉
  • 講義・講演
バックナンバー

* RSS FEED

2月28日(月)、今日最後の会議は立憲民主党「会派・震災復興・経済産業・文部科学部会合同会議」zoom参加。
ALPS処理水等に関するチラシ配布について、復興庁、経済産業省、文部科学省からヒアリングと意見交換。
今夜は停戦のための会議が開かれていますが、私たちは昨日の党大会において「ロシアによるウクライナ侵略を強く非難する決議」を全員賛成ともとに決定いたしました。
今回の行動は、明らかにウクライナの主権、一体性を侵害し、武力の行使を禁ずる国際法の深刻な違反であり、国連憲章に反するものです。
立憲民主党は、日本国憲法が掲げる平和主義の下、国際社会の恒久平和を世界に訴えつつ、ウクライナの主権、一体性、独立を支持することを改めて表明し、日本政府が経済制裁や人道支援において、G7をはじめとする国際社会と一致した措置を取ることを支持します。
重ねて、ロシアに対し、即時に攻撃を停止し、部隊を撤収するよう強く求めます。

このページのトップへ

2月27日(日)、立憲民主党2022年度定期大会が都市センターホテルにおいて開催され、活動計画、予算・決算が承認されました。

この夏に向けて、埼玉県では高木まりさんがご紹介されました。

新型コロナウィルス感染症対策における政府の指導力の不足、事後的対応は、国民の命と暮らしに大きな打撃を与えています。

私たちは適切な医療体制の確保、経済社会活動への支援強化、非正規を含む雇用対策、新たな社会に向けた施策推進、さらには感染症法の改正や司令塔機能の強化を訴えてきました。

今後も新型コロナウィルス感染症対策を改善し、皆様の命と暮らしを守るべく、全力で取り組んでまいります!


このページのトップへ

2月26日(土)、天気よく暖かい。

春が近い。

国会での議論で「具体的な道筋を示さないで、新しい資本主義なるものでバラ色の未来をつくり、増税もいらないなどいうのは国民への詐欺そのもの。やるやる詐欺だ」という指摘がありました。

円安と物価高がじわじわと進む中で、各社の賃上げが実行されなければ実質賃金も目減りします。

先日の国会においては、補正を含めた16ヵ月予算である107兆円の予算案が賛成多数で可決、しかし、今年度末の残高見込みは1004兆円に達します。

先進国の中でも最悪の財政状況をどのように立て直すかに至っては具体的な道筋は立っていません。

コロナ禍対策も後手後手の対応。

本当に日本の春は来るのでしょうか。

 

 

 


このページのトップへ

2月25日(土)、文部科学委員会。

末松文部科学大臣の所信聴取と堀内東京オリンピック・東京パラリンピック競技大会担当大臣の発言。

そして令和4年度関係予算の概要説明。

文部科学委員会には現時点で法案が3本。

これを中心に大臣に対して一般質疑等が行われます。

待ちに待ったスタートです!


このページのトップへ

2月24日(木)、党教育調査会。

大内裕和中京大学教授から「教育政策の課題」についてレクと意見交換。

本年4月から中学3年生となる生徒から導入予定とされる都立高校入試へのスピーキングテストの問題点、学生の貧困と奨学金・学費政策の課題。

いずれも多くの問題を抱えている。

ただしながら継続調査をしたい。


このページのトップへ

2月23日(水)、今日は昼間は暖かく活動日和。

衆議員本会議で予算案が可決され参議院へ送られました。

今、予算に盛り込めなければならない最大の課題は、国民の命と暮らしを守るための政策です。

公立・公的病院などの急性期病床の削減をやめ、誰もがいつでもどこでも安心して検査や治療が受けられる体制を確保することが必要です。

高齢者施設でのクラスターも拡大し、3回目の接種を急ぐとともに職員の検査体制の充実を図る必要があります。

さらには、事業復活支援金を持続化給付金と同じように拡充をし、困窮者への給付金や中小零細企業支援の拡充、消費税率5%への引き下げ、納税困難事業者に対しての減免措置を行うことが必要と考えます。


このページのトップへ

2月22日(火)、本会議終了後、党憲法調査会。

木村草太都立大学教授からレクと質疑。

国会の召集、内閣の解散権、緊急事態条項など論点をご説明いただく。

個人的にも関心が強い今日の条項等をさらに深く調べたいと考えます。


このページのトップへ

2月20日(日)今日は終日寒く、すっきりしない一日。

今日の報道でも「ピークアウト」したと報じられていますが、療養者数、重症者及び死亡者数は増加が継続。

依然として深刻な状況が続いているのではないでしょうか。

感染された私の知人からも「これが日本の実態ですか!」と驚きと怒りを隠せない言葉をいただいています。

政府はオミクロン株によってお亡くなりになった方々や救急医療の実態など、すべてを含めて深刻な事態が続いていることを国民にしっかりと訴えるべきと考えます。

 

 


このページのトップへ

2月19日(土)、今日は鶴ヶ島市内の遊説とポスター貼り。

これは私の原点の活動。

焼いも屋さんと同じスピードで語りながら遊説するので「焼きいも屋さん遊説」と呼んでいる。

地道にコツコツとお訴えをさせていただきます!


このページのトップへ
2月18日(金)、今朝は8時から党本部において、西村智奈美幹事長と3期生5人での意見交換会。
総選挙の総括や今夏の参議院議員選挙対策、そしてそれぞれの地域に関わる政策や党運営のあり方など多岐に渡り率直な意見交換が行われました。

このページのトップへ

2月17日(木)、今日は党教育調査会で、福岡大学教育学部川口俊明准教授から『教育はどうあるべきか』と題してオンラインヒアリングと意見交換。

又、地域活性化調査会では、『地域力創造グループ』の施策現状について総務省からヒアリングと意見交換等。

あっという間に一日が終了!


このページのトップへ
2月16日(水)、国会の合間で本会議等もなく、今日はご挨拶伺い。
お昼は東松山市内の「満つ乃」の天ぷらうどんと胡麻肉汁うどん。
パリパリの天ぷらと手打ちのうどんは抜群!
訪問先で、「企業献金・団体献金は受け取らないのですね」と尋ねられ、「私は、クリーンな政治はクリーンな活動からと考えています!」と答え。
秘書を増やしたり、チラシをたくさん出すことはできませんが、今までのようにコツコツ地道な活動が大切と考えています。

このページのトップへ

2月15日(火)、今日は地元事務所において打ち合わせ。

そして、お伺いする時等にお渡しする広報誌の作成。


このページのトップへ
2月14日(月)、今日は終日、文部科学省の令和4年度予算の調査。
子ども達を取り巻く環境は大変に厳しい状況です。
貧困、教員不足、奨学金の問題等ひとつひとつしっかりと取り組んでまいります!

このページのトップへ

2月13日(日)、午前中は日差しも出ていましたが、午後から曇り、夕方から雨。

朝から気温は低く寒い一日となりました。

夜半から首都圏では雪が積もるとの情報。

私は立憲民主党の災害対策局の副局長を務めさせていただいているので、北関東地区における災害による被害等の連絡は常に党本部に伝達しなければなりません。

明日は東武東上線のダイヤが乱れるか心配。

本会議ではないので時間には余裕がありますが…。

 

 


このページのトップへ
2月12日(土)、今日は終日大岡地区での遊説活動。
上岡馬頭観音様には地元の方々が19日の絵馬市のための準備をされていました。
ご苦労様でございます。
大岡市民活動センターでは地元の方々による生け花展。
ホッとしますね!
「今日はいっぱいしゃべりましたね」と秘書運転手。
「一日中マイクを持っているので、きっと寝ながらも話してるよ」と私。

このページのトップへ
2月11日(金)、遊説活動の合間に地元事務所でTwitterで皆様にお知らせさせていただく演説場所などのアップ方法を工夫(パソコンはおもしろい!)。
ここのところ日が長くなってきているので、なんとなく活動時間もそれによって長くなる。
車の窓を開けての遊説なので必然的に暗くなると顔も見えなくなるのでマイクをしまうけれど、夏に向けてマイクを持つ時間も長くなるのはうれしい!

このページのトップへ
2月10日(木)、党の教育調査会・文部科学部会役員会。
「政権政策2021」及び「政策集」の教育・文部科学分野の点検、又、政府案の「こども家庭庁」に対する法案や問題点などの意見交換。
内閣府に設置されるが、本当に子ども政策の司令塔になり得るのか課題も多い。
この後、党地域活性化調査会。
国土交通省から「国土の長期展望」、農林水産省から「地方への人の流れを加速させ持続的低密度社会を実現するための新しい農村政策の構築」についてヒアリングと意見交換 。
終日会議とご来客。
雪が積もる前に帰宅できて良かった!

このページのトップへ

2月9日(水)、文部科学大臣より「日本ユネスコ国内委員会委員に任命する」との人事異動通知書をいただきました。

国会議員7名(衆4、参3)政府職員4名を含む、教育・科学・文化等の領域を代表する60名以内の委員で構成。

委員は文部科学大臣が国内委員会から推薦されたものについて内閣の承認を得て任命されます。


このページのトップへ

2月8日(火)、ウェブ代議士会、続いて本会議。

『国家公務員任命につき同意を求める件』採決。

『ウクライナを巡る憂慮すべき状況の改善を求める決議案』採決。

『地方税法等の一部を改正する法律案並びに地方交付税法等の一部を改正する法律案』の提出と質疑。

本会議終了後、党憲法調査会。

先日の枝野幸男前代表の講演から〜「4分野」おいて議論されるべきいくつかの論点〜。

法制局が取りまとめた「立憲主義」の再定位と、立憲主義から見た憲法改正手続きは大変に勉強になりました。

次回が楽しみな会議!


このページのトップへ
2月7日(月)、オミクロン株の拡大に伴って全国の感染者数は1日当たり10万人を超え、累計では300万人を超えました。3回目のワクチン接種も先進国で最下位。
何としても自治体を支援し接種を加速させなければなりません。
また、様々な業種で業績不振が長期化して、コロナ関連の経営破綻は累計で2800件を超えました。
ワクチン接種、検査体制の確保、補償と生活支援など、国民の命と暮らしを守り、中小企業等の経営を守っていく政策を全体的に示す必要があると考えます。
今日も地元活動。

このページのトップへ
2月6日(日)、ワクチン接種のブースター(3回目)接種率がいまだに4.0%と経済協力開発機構(OECD)で最下位が続き、検査も一日38万件と少ない。
救急搬送困難事案がコロナ前の2019年に比べ、第1波では1,82倍、第5波では3,7倍、第6波では4,82倍と急増。
自宅療養者も6万人を超えました。
政府は成り行き任せでなく、オミクロンという新しい変異種の特徴を踏まえて、国民の命を守るパッケージを示さなければならないと考えます。
今日も一日遊説活動。

このページのトップへ
2月5日(土)、今日は終日、鶴ヶ島市内の遊説とポスター貼り活動。
かなり冷たい風が吹いてきて、風花も飛んできました。
ご挨拶にお伺いし、市政に対するご要望をいただきました。
早速対応させていただきます。

このページのトップへ
2月4日(金)、今日は終日、伝統と歴史のあるときがわ町でのご挨拶伺い。
訪れるたびに山並みの美しさと空気のおいしさにマイナスイオンをいただいてフレッシュな気持ちになります。
今日の最終演説は東松山駅です。

このページのトップへ

2月3日(木)、党の教育調査会で今日の日程は終了。高校の校長先生を経験された新井優衆議院議員から「なぜ、中学校3年生の3割が小学校4年生の学力なのか」、1時間ほどのお話しは義務教育制度のあり方を含めて大変に参考になりました。


このページのトップへ
2月2日(水)、今日は終日、国会事務所で調査や法案作成に関する意見交換会。
衆議院法制局からは私が掲げる「教育の無償化」に関する様々な視点からの説明と意見交換。
党の『子ども・子育てP T』では、「子どもの最善の利益が図られるための子ども施策総合的な推進に関する法律案(子ども総合基本法案)」について、衆議院法制局からヒアリングと意見交換。
子どもの権利が尊重され、子どもが安心して生きられる、幸せな社会を実現したいと考えています!

このページのトップへ
2月1日(火)、今日は『障がい・難病P T』役員会から始まり、その後全体会議。
代議士会に続いて本会議では『新疆ウイグル等における深刻な人権状況に対する決議』が可決。
『憲法調査会』においては枝野幸男前代表から立憲主義の論憲について講演。
地方自治体の権限や権能、人権、9条、国民投票等様々な視点から興味深いお話しをいただきました。

このページのトップへ