バックナンバー

* RSS FEED

琴伝流大正琴第26回埼玉県西部地区大会
 5月16日(日)、東松山市民文化センターホールにおいて、琴伝流大正琴第26回埼玉県西部地区大会が盛大に開催されました。
 大正琴は、その名の通り大正元年(1912年)に誕生し、間もなく100年の節目を迎えます。近年、日本の美しい風土・芸能・風習が見直され、伝統芸能が多くの愛好者の皆様の力で伝承され、普及されていくことはとても素晴らしいことであります。大正琴は、その哀愁のある澄んだ音色や演奏のしやすさから、生涯学習としても注目を集め、愛好者が増え続けております。
 音域の違う大正琴を使うことにより、大勢の仲間と幅広いジャンルの曲を演奏され、大正琴を通じて地域の皆様が交流の輪を広げていくことは大変意義深いことであります。
 これからも鈴木靖子支部長を中心に、共通の趣味を持つ多くの皆様の交流の輪が、更に大きく広がっていくことをご期待いたします。


このページのトップへ