カテゴリー

    Category Order could not understand your category HTML. Please do the following:

    • Disable all plugins except for category order to see if some other plugin is causing the problem. If the problem goes away, re-enable each plugin until you find the incompatible one.
    • Try switching to a different theme, like the WordPress default theme.

    Once you have tried the above steps, email david@coppit.org with the results of these debugging steps. Also include the following information:

    Original HTML:
    <li class="cat-item cat-item-6"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=6" >その他のスポーツ</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-5"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=5" >全日本スキー連盟</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-4"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=4" >日本スポーツ少年団</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-1"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=1" >活動報告</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-7"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=7" >福祉</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-3"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=3" >講義・講演</a>
    </li>

    Processed HTML:
    <li class="cat-item cat-item-6"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=6" >その他のスポーツ</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-5"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=5" >全日本スキー連盟</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-4"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=4" >日本スポーツ少年団</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-1"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=1" >活動報告</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-7"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=7" >福祉</a>
    </li>
    <li class="cat-item cat-item-3"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=3" >講義・講演</a>
    </li>

    Category pattern:
    /http\:\/\/www\.sakamoto-yunosuke\.jp\/blog\/\?cat\=(\d+)/

    Items:
    Array
    (
        [0] => <li class="cat-item cat-item-6"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=6" >その他のスポーツ</a> </li>
        [1] => <li class="cat-item cat-item-5"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=5" >全日本スキー連盟</a> </li>
        [2] => <li class="cat-item cat-item-4"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=4" >日本スポーツ少年団</a> </li>
        [3] => <li class="cat-item cat-item-1"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=1" >活動報告</a> </li>
        [4] => <li class="cat-item cat-item-7"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=7" >福祉</a> </li>
        [5] => <li class="cat-item cat-item-3"><a href="https://www.sakamoto-yunosuke.jp/blog/?cat=3" >講義・講演</a> </li>
    )

  • その他のスポーツ
  • 全日本スキー連盟
  • 日本スポーツ少年団
  • 活動報告
  • 福祉
  • 講義・講演
バックナンバー

* RSS FEED

2015_08_03_レク
 8月3日(月)、今日は海洋研究開発機構(JAMSTEC)に科学技術・イノベーション推進特別委員会委員長として視察を行いました。平朝彦理事長をはじめ関係者の方々が丁寧な対応をしていただきました。
2015_08_03_ゆめいるか
 日本周辺の海底には、メタンハイグレートや希少金属などの豊富な資源が眠っています。これら資源を今後活用していくには、どこにどんな資源があるのか、その海底はどのような地形なのかを詳細に知る必要があります。
2015_08_03_ゆめいるか説明
 そこで開発されたのが「ゆめいるか」です。これは国産の技術を結集した世界最高水準の性能を持つ小型の慣性航法装置が搭載されています。真っ暗な闇の中でも自分の位置や姿勢を正確に把握して、ミッションを遂行することができるのです。
2015_08_03_うらしま
 ちょうどこの日は「うらしま」を母船に乗せているところでした。深海巡航探査機「うらしま」は1998年からJAMSTECが開発を続けている自立型の深海探査ロボットです。地球のメカニズムを解明するために必要な塩分濃度、水温等の海洋データを広範囲にわたって自動で採取することができます。
2015_08_03_よこすか
 支援母船「よこすか」は「しんかい6500」をサポートするためにさまざまな設備が整っています。大型のクレーンや広い格納庫、「しんかい6500」と通話するための音波を使った通信機や画像の受信機など、ハイテクの機器が積み込まれ「しんかい6500」の行動を管理する指令室の役割を果たしています。
2015_08_03_しんかい説明
 「しんかい6500」は、6500メートルの深さまで潜ることができる世界有数の友人調査船で、1989年に完成しました。
2015_08_03_しんかいに入る
 その活動範囲は日本海だけではなく、太平洋やインド洋、遠くは大西洋にまで及び、これまで延べ1400回を超える潜航を行ってきました。
2015_08_03_船内からハッチを
 日本のみならず世界の深海調査研究の中核を担う重要な役割を果たしています。(写真は下からハッチを見る)
2015_08_03_船長と
 今日は船長と調査船に入ることができました。3人乗りで中は非常に狭く窓が3ヶ所にあります。
2015_08_03_しんかいの前で一
 「しんかい6500」は巨大地震を発生させる6200m~6500mの地質構造を調べることができます。南海トラフ、太平洋プレート側では防災科学技術研究所との協力で、何本も地震津波観測監視システムのケーブルを設置していますが、東京沖合では航路が多く、他のケーブル等が設置されているため監視システムの設置が進んでいません。
東京直下型地震が発生するのではという危機感がある中で、システムの設置は急がねばならない重要な課題だと考えます。国からの交付金が320億円程度で、6割は船舶及びシュミレーターの維持管理のための固定費となっています。
 今後、国家としてJAMSTECの明確な使命を立て、どのように国や世界に役立てていくのか明確な位置づけを行う必要があります。


このページのトップへ